消費者金融おすすめはどこ?どの業者でお金を借りるのが正解か解説します!

 

「お金が不足してピンチなので消費者金融で借入したい!」

 

このようなときに悩むのが、「どの業者に申し込みすれば良いのか?」という点ではないでしょうか。

 

確かに消費者金融は様々な業者があるため、申込先に迷ってしまうのも無理もありません。

 

そこでこの記事では、消費者金融選びに迷っている人のために、最適な申込先を紹介していますのでぜひ参考にしてください。

 

消費者金融で迷ったら大手消費者金融を選択すれば間違いナシ!

消費者金融で借入するなら、大手消費者金融を選んでおけば間違いありません。

 

大手消費者金融とは次の5社を指し、無担保で借入できる「カードローン」を提供している会社です。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

 

これら5社は簡単な手続で借入でき、借入までのスピードが非常に早く、優れたサービスもあるため、とても利用しやすいです。

 

また、以下の5つのメリットがある点もおすすめできる理由になります。

  • 審査がスピーディー&即日融資に対応
  • 自動契約機があり設置台数も多い
  • 無利息サービスで利息をお得にしやすい
  • 郵送物やカードによる他人バレを防止しやすい
  • 土日祝でも銀行振込ができる業者がある

 

審査がスピーディー&即日融資に対応

大手消費者金融の審査は早ければ30分程度で完了します。

 

そして即日融資にも対応していますので、申し込みした当日にお金を入手することも可能です。

 

自動契約機があり設置台数も多い

大手消費者金融はすべての業者が自動契約機を設置していますので、当日中にカードを発行することが可能です

 

自動契約機の設置台数も多いため、利用しやすいという点もメリットです。

 

無利息サービスで利息をお得にしやすい

大手消費者金融の場合、無利息サービスを提供している会社が多いです。

業者名 無利息サービス
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA

契約日の翌日から60日間(WEB申込のみ。その他の申し込みは30日間)

 

契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

 

無利息サービスの期間中は利息が一切発生しませんので、その分だけ利息をお得にできるというメリットがあります。

 

また、サービス期間中に完済できるのであれば、利息無料での借入も可能です。

 

郵送物やカードによる他人バレを防止しやすい

大手消費者金融には、郵送物やカードによる他人バレを防止しやすいというメリットもあります。

 

どの会社も郵送物ゼロで借入できる方法が用意されていますし、カードレスで利用可能な会社もあるため、誰にもバレることなくお金を借りやすいです。

 

土日祝でも銀行振込ができる業者がある

大手消費者金融は、土日祝でも銀行振込ができる業者があるという点も強みです。

 

次の3社であれば、条件さえ満たせば土日祝であっても、即日口座へ入金してもらうことが可能ですので、来店不要で借入まで完結できます。

業者名 土日祝日の振込条件
アコム 原則24時間最短1分で振込可能
プロミス 原則24時間最短10秒で振込可能
レイクALSA 21:00まで(日曜は18:00)

 

中小消費者金融は「特殊な事情」がない限り選ぶメリットは少ない!

消費者金融には大手以外にも、中小消費者金融と呼ばれる業者も多数存在します。

 

しかし、これらの業者は「過去に債務整理をして信用情報がブラック状態」などの特殊な事情がない限り、選ぶメリットはあまりないと知っておきましょう。

 

なぜなら、次のようなデメリットがあるためです。

  • 上限金利が大手よりも高いケースがある
  • 土日祝は営業していない業者が多い
  • 大手よりもサービスが劣る

 

上限金利が大手よりも高いケースがある

中小消費者金融の場合、「上限金利(一番高い金利)」が大手より高いケースがあります。

 

大手消費者金融の金利は最高でも「年18.0%」ですが、中小ですと「年19.80%」などの、利息制限法の上限金利ぎりぎりの業者も存在します。

 

このため、大手よりも高い金利での借入となり、利息が増えてしまう危険もあるのです。

 

土日祝は営業していない業者が多い

中小消費者金融の場合、土日祝は営業していない業者が多いです。

 

よって、土日祝ですと審査に対応してくれず、即日融資も受けられません。

 

大手よりもサービスが劣る

中小消費者金融は大手よりもサービスが劣ります。

 

インターネット振込やアプリなど、大手にあるような便利なサービスがないことがほとんどなため、使い勝手はあまり良くありません。

 

大手消費者金融5社の特長〜選び方の目安

ここからは、大手消費者金融5社の特長と選び方の目安をお伝えしていきます。

 

「大手消費者金融がおすすめなのはわかったけど、その中でどれを選べば良いの?」と、迷ったときの参考にしてもらえれば幸いです。

 

金利・限度額・融資時間に差はナシ!

まず、大手消費者金融の場合、金利・限度額・融資時間に差はないと知っておきましょう。

 

各社の金利・限度額・融資時間は次のようになっていますが、明確な差は見られません。

業者名 金利 限度額 融資時間
アコム 年3.0%~18.0% 最大800万円 最短即日
アイフル 年3.0%~18.0% 最大800万円 最短即日
プロミス 年4.5%~17.8% 最大500万円 最短1時間
SMBCモビット 年3.0%~18.0% 最大800万円 最短即日
レイクALSA 年4.5%~18.0% 最大500万円 WEBなら最短60分可能

 

金利

新規契約時の金利は上限金利になることがほとんどです。

 

大手消費者金融の上限金利は「年18.0%」が相場ですので、その差はありません。

 

限度額

限度額は審査によって決まりますが、どの会社も30〜50万円というのが相場です

 

このため、どこに申し込みしても限度額に大差はつきません。

 

融資時間

融資時間はどの会社も最短即日融資が可能です。

 

口コミなどを見ていると、どの会社でも早ければ1時間程度で融資まで完結できるようですので、融資時間に関しても差はないと言えます。

 

大手消費者金融5社それぞれの特長

大手消費者金融の場合、金利・限度額・融資時間に差はありませんが、提供しているサービスには次のような違いがあります。

業者名 提供しているサービス
アコム

審査時間は最短30分
最短即日融資が可能
30日間の無利息サービスあり
楽天銀行から24時間最短1分で振込
クレジットカードも同時発行できる

アイフル

審査時間は最短30分
最短即日融資が可能
30日間の無利息サービスあり
スマホひとつでの利用ができる
お急ぎ審査なら審査時間の短縮が可能

プロミス

審査時間は最短30分
最短1時間融資が可能
30日間の無利息サービスあり
スマホひとつでの利用ができる
WEB完結なら郵送物なし&カードレス
瞬フリなら原則24時間最短10秒で振込
三井住友銀行のATM手数料無料

SMBCモビット

審査時間は最短30分
最短即日融資が可能
WEB完結なら電話連絡&郵送物なし
スマホひとつで利用ができる
三井住友銀行のATM手数料無料
申込後に電話すれば審査の短縮が可能

レイクALSA

WEB申込なら最短60分融資も可能
WEB申込で借入の全額を60日間無利息または借入の内5万円を180日間無利息(契約額1~200万円まで)
WEB完結ならカードレス
スマホひとつで利用できる
借入・返済の提携ATM手数料無料
21:00まで(日曜は18:00)銀行振込対応

 

アコムの特長

アコムの特長は、クレジットカードも同時発行できるという点です。

 

ACマスターズカード」というクレカをカードローンと同時発行できますので、「クレカも欲しい!」というときに便利です。

 

また、それだけでなく、無利息サービスや楽天銀行を利用した24時間振込など、優れたサービスが多数あります。

 

アイフルの特長

アイフルの特長はサービスがシンプルな点です。

 

このため、消費者金融を利用するのがはじめての人でも、わかりづらい点が少ないというメリットがあります。

 

サービスがシンプルだとはいえ、30日間の無利息サービスや、スマホひとつでの利用できる方法など、消費者金融に必要なサービスはすべてそろえていますので、決して他社に見劣りするわけではありません。

 

プロミスの特長

プロミスの特長はサービスの総合力が優れているという点です。

 

無利息サービスがあるのはもちろん、郵送物なし&カードレスや、スマホアプリひとつで利用できる方法、24時間振込できる「瞬フリ」など多数の優れたサービスがあります。

 

このため、非常に使いやすい消費者金融です。

 

SMBCモビットの特長

SMBCモビットの特長は、在籍確認の電話をなしにできるサービスがあることです。

 

「WEB完結」というサービスがあり、これを利用すれば、すべての手続をネット上で完了できるため、電話や郵送物をゼロにできます。

 

このため、在籍確認の電話はありません。

 

レイクALSAの特長

レイクALSAの特長は、無利息サービスが他社よりも長いという点です。

 

無利息期間が「60日間(WEB申込のみ)」・「180日間(借入額5万円まで)」と、他社よりもずっと長いため、利息もお得にしやすいです。

 

また、土日祝でも銀行振込で即日融資を受けやすいという特長もあります。

 

レイクALSAの場合、「21:00まで(日曜日は18:00)」なら即日口座に入金されますし、振込可能な口座の制限などもほぼありません。

 

大手消費者金融の中では唯一、提携ATMの利用手数料が無料という点も魅力的です。

 

消費者金融の選び方目安

大手消費者金融を選ぶときの目安は、「自分の求めるサービスがあるか?」という点に注目すべきです。

 

金利や限度額、融資スピードに差がない以上、業者選びの決め手になるのは、必然的に提供しているサービスの内容になります。

 

このため、次のような目的に合ったサービスを提供している業者を選択するのがおすすめです。

  • 無利息サービスを活用したい!
  • 土日祝だけど銀行振込で即日融資を受けたい!
  • 提携ATMの利用手数料を無料にしたい!
  • スマートフォンひとつで利用したい!

 

たとえば、「無利息サービスを活用したい!」というのであれば、無利息期間の長い「レイクALSA」が向いています。

 

このように、あなたが希望する目的とマッチするサービスがある業者を選ぶのがおすすめできる選択方法です。

 

消費者金融はどこがおすすめ?まとめ

消費者金融で迷ったら大手消費者金融を選択するのがおすすめです。

 

大手消費者金融は申込手続が簡単であり、融資までのスピードも早いため、「お金を借りたい!」と思ったときにすぐ借入ができます。

 

無利息期間やインターネット振込などのサービスも充実しているため、利用のしやすさも抜群です。

 

このため、消費者金融で借入するなら、大手消費者金融を選んでおけば間違いありません。